ホームへ ムパタとは?CSRへの取り組み
非日常の世界に身をさらすゲーム・ドライブ。ケニア観光の目玉!
マサイ・マラ国立保護区
マサイ・マラ国立保護区はケニア南西部、首都ナイロビから西南西に約280km離れた位置にあり、ケニアのみならず東アフリカを代表するサファリの”メッカ”として世界的に有名な動物王国です。面積は約1,812kuで、島を除いた東京都(東京23区、多摩地域を合わせた1,791ku)と同じくらいの広さがあります。
草原や疎林帯、沼沢地、大小の河川、丘陵、断層崖などの変化にとんだ地形と植生が特徴的で、野生動物の種類、数ともにケニアNo.1を誇り、ケニア最大のライオン棲息地であるため”ライオン王国”とも呼ばれています。
ムパタ・サファリ・クラブでは保護区を南北に流れるマラ川の西、マラ・トライアングルと呼ばれる地域(約510ku)をゲーム・ドライブで利用します。熱気球(バルーン)による空からのサファリもここで楽しめます。


より大きな地図で ウェブサイト用 を表示
ムパタのサファリ・カーとドライバー
全天候型のサファリ・カーガイド兼ドライバームパタ・サファリ・クラブのサファリ・カーは、客席数6の全天候型の四輪駆動車です。天窓が開閉できるため、突然のスコールでも心配いりません。立ち上がって屋根から顔を出し、動物を観察できます。またサイド・ウィンドウも大型ですので、座ったままでもご覧いただけます。
座席配置(車種により異なります)なおゲーム・ドライブは、1台につき最大6名様まで(国籍を問わず)の混乗となります(右図:車種により座席の位置は異なります)。
ドライバー兼ガイドは、ムパタ・サファリ・クラブ専属で全員「ケニア・プロフェッショナル・サファリ・ガイド」の有資格者です。ゲーム・ドライブ中はすべて英語でのご案内となります。
プライベート・サファリ ムパタ・サファリ・クラブお勧めのプラスαプラン
ヌーの大軍を尻目に疾走するサファリ・カー通常は、1台につき最大6名様までの混乗でお出かけいただくゲーム・ドライブを、1〜6名様で貸切りにしていただくことでプライベートなご要望に応じたサファリも手配可能です。ほかのお客様との混乗を避けたいお客様、特別なシーンに狙いを絞ってお出かけになられたいお客様(ヌーの川渡りなど)にお勧めです。
ただし、当日の配車状況により手配が不可能な場合もございますので、現地にてゲスト・リレーションズにお問い合わせください。
なお、貸切にされた場合、ツアーに含まれる混乗でのゲーム・ドライブは権利放棄扱いとなり、料金の払い戻しなどはありません。
貸切り車1台につき 追加料金
午前(6時00分〜8時30分)または
午後(15時00分〜18時30分)の既定のゲーム・ドライブ
$175
午前中(6:00〜12:00) $290
終日(9時間まで) $465
ヌーの大移動
マラ川を駆け上がるヌーの群れタンザニアのセレンゲティ国立公園とケニアのマサイ・マラ国立保護区とを行き来することで知られるヌーの群れ。
一般に6月下旬頃、ヌーの群れはセレンゲティ国立公園からマサイ・マラ国立保護区へ入り始め、そのまま10月頃までここへとどまり、11月には再びセレンゲティ国立公園へ向けて去っていきます。
ただし、ヌーたちの行動サイクルと群れの規模は、毎年異なり、その年の気象条件に大きく左右されます。
このヌーの大移動のなかでも、とりわけ注目を集めるのが「マラ川の川渡り」。ヌー達がマラ川の川岸に大挙して押し寄せるのは7月中旬頃から。運が良ければ、川渡りのシーンに出会えるかもしれません。
■ゲーム・ドライブについて■
四輪駆動のサファリ・カーでサバンナを駆け巡るゲーム・ドライブは、ケニア観光のハイライトです。野生動物の美しさと、ダイナミックな自然をお楽しみいただけます。
ムパタ・サファリ・クラブのゲーム・ドライブは、朝食前の2時間30分(6時00分〜8時30分)と午後の3時間30分(15時00分〜18時30分)の1日2回、計6時間です。昼間、動物たちは日陰で休んでいることが多いため、彼らのリズムに合わせてご案内いたします。

■写真・ビデオ撮影について■
本格的に動物を撮影するには300mmクラス以上(または6倍ズーム以上)の望遠レンズ付きカメラが望ましいですが、コンパクト・カメラでも楽しい旅の思い出は充分に記録できます。ケニアでは思わぬ動物との遭遇や雄大な景観に思わずシャッターを切る機会が増えます。カメラのメモリー・カード、バッテリーは予備を含めて多めにご用意ください。
またゲーム・ドライブ中はカメラやビデオに大敵の埃が車内に入り込みますので、それらを保護するビニール袋が重宝します。
また、双眼鏡があると動物や野鳥などを間近に観察でき楽しさが広がります。

■服装について■
日中は夏服で大丈夫ですが、朝晩は冷え込みますので厚手のセーター、フリース、ウィンド・ブレーカーなどをお持ちください。ウィンド・ブレーカーは屋根を開けたゲーム・ドライブ中、風をさえぎるのに役立ちます。
また、日中はかなり日差しが強いため、帽子と長袖のシャツをお召しになることをお薦めします。
ゲーム・ドライブ中は靴を脱いで座席に立つこともできますので、スニーカーなどのほかサンダル等があると便利です。

マラ・トライアングルで出会える野生動物・野鳥等
出会える確率 低 ← 中 → 高
アフリカゾウ
ライオン
チーター
ヒョウ
アフリカスイギュウ
クロサイ
シロサイ ×
キリン
シマウマ
グレビーシマウマ ×
インパラ
グラントガゼル
トムソンガゼル
ディクディク
ダイカー
オリビ
クリップスプリンガー
ゲレヌク ×
リードバック
トピ
オグロヌー
コークハーテビースト
ブッシュバック
デファサ・ウォーターバック
オリックス ×
イランド
イボイノシシ
サーバルキャット
ブチハイエナ
セグロジャッカル
ヨコスジジャッカル
オオミミギツネ
シママングース
ナイルワニ
カバ
サバンナモンキー
サバンナヒヒ
ダチョウ